概 要


【名   称】 ウエルネスライフデザイン

 

【協会理念】 皆様が、ココロもカラダも元気な生活がおくれるように、ウエルネスなライフスタイルを提案しています。

 

【所 在 地】  〒104-0061
         東京都中央区銀座8-16-10 中銀本社ビル8F

         TEL     03-6869-8030


当協会では、ウエルネス操体法を健康維持の為に、提唱しています。

ウエルネス操体法とは、東京学芸大学名誉教授の池田克紀により、医師の橋本敬三氏が考案した操体法を基盤とし、高齢者の健康づくりを目的として、長年研究・指導してきた結果考案された新しい操体法です。

従来の操体法の基本的方法である「自力で行う」「感覚を大事にする」動きの原理は同じですが、是正動作を行うときの補助者の助言や動きに特徴があります。これまでの操体法に比べ、短時間でより効果があるだけでなく、初心者でも簡単に実施できます。さらに、無痛で快適なため、高齢者でも継続的な実施が期待されます。

ウエルネス操体法は、元々高齢者の身体機能の改善、介護予防として開発されてきました。しかし、様々な身体機能の問題を抱えている人に対しての機能改善・向上にも効果があります。高齢者の健康づくりを目的に開発された方法ですが、多くの現代人が抱える腰痛、肩こり、膝痛の問題などの改善・予防にも短時間で多大な効果があります。また、器具や機械などは一切使用しない手軽な健康づくりです。

超高齢化社会、少子化、人口減によって日本の社会は、労働者の減少、介護支援者の不足、医療費の高騰など様々な問題を抱えつつあります。このような社会で必要とされているのは、健康な社会、特に健康な高齢者です。